英数字(ABC...)のカーペットの用語

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行英数字(ABC...)

BCF

(bulked continuous filamment)の略。つまり長い繊維ということ。
カーペット用に開発された代表的な糸がBCFナイロンといわれるもので、
遊び毛もでにくく、耐久性に優れています。

JIS

Japanese Industrial Standard(日本工業規格)の略。
我が国の工業標準化の促進を目的とする工業標準化法(昭和24年)に基づき制定される国家規格です。
また、JISマーク表示制度があり、表示対象品目の場合、諸条件を満たし、かつ該当品質基準に適合すればJISマークを表示できます。

L値

1979年に「建築物の遮音等級」が規定され、それにおける床衝撃音レベルの値。

遮音等級 歩行音 落下音 生活音
L-35 ほとんど聞こえない まず聞こえない 気配を感じるが、多少飛び跳ねてもよい
L-40 遠くから聞こえてくる感じ ほとんど聞こえない 物音がかすかに聞こえる程度
L-45 聞こえるが気にならない スプーンなどの落下音や大きな動きがわかる 上階の生活音が多少気になる
L-55 少し気になる スリッパ歩行音やイスの移動音が気になる 上階の生活状況がわかるが注意すれば問題ない

OAフロア

各種配線を床に這わす為に、一定の高さをもち、床を底上げする配線処理機能をもつフロア。
主にオフィスのタイルカーペットの下に敷き、二重床にして配線を隠すことで、机や家具等の配置を気にせずに配線が可能でイスや歩行の妨げを防ぎ、後からの変更も容易で、床面の美観にもなったりと様々な効果があります。

SBRラテックス

合成ゴムラテックスの一種。スチレンとブタジェンを乳化共重合させたもの。
天然ゴムに比べて品質が安定しているため、タフテッドカーペットの裏張りに用いられます。
ただし裏貼りに用いられるSBRラテックスは、架橋成分として第三モノマーを含んでいます。

SEKマーク

繊維製品衛生加工協議会が制定している抗菌防臭加工製品のシンボルマークで、抗菌防臭効果、効果の耐久性(耐洗濯性)、加工の安全性などが規定されており、所定の基準に適合した製品のみ表示が許可されます。

earth plus

(セラミックスを複合したもので、細菌やウイルスを分解出来る環境機能材。
薬剤と決定的な違いは、水に溶け出さ無い事であり、環境に負荷をかけないことを目的に開発されました。
水に溶け出さず、食品添加物としての使用が認められている為、生活全般での実効性があります。

PAGE TOP