さ行のカーペットの用語

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行英数字(ABC...)

サキソニー

パイル長が10mm~20mm程度のレベルカットカーペットのこと。

PAGE TOP

紙管(しかん)

紙製の管のこと。
①カーペットをロール状に巻くために用いられる紙製の硬質な円筒。
②精紡機で糸を巻いたり、糸繰り機で糸を巻くのに用いられる管。

敷き詰め

カーペットを壁から壁まで、床全面に敷き詰める方法で、
部屋全体を広く豪華に見せ、保温性、吸音性がよくなる特徴があります。

敷物

装飾、保温、防音などを主な目的とした、床に敷くものの総称。
建材とは区別されています。
目的の性格上、カーペット、マット、ゴザなどの繊維製のものが多いですが、
ビニールシート、ゴムシートなどのプラスチック製のものも分類的には含まれます。

湿潤染色堅ろう度

染色された繊維の持っている固有の色の丈夫さをいいます。
つまり、色落ちのしにくさ とも言えます。

遮音性

音を遮断する性質のこと。 空気を伝播する音の遮断については、材料の質量にほとんどど比例するので、材料としては軽いカーペットには、
その性能はほとんど期待できませんが、床衝撃音の遮断には有効です。
パイルの素材・密度、アンダーレイの有無によって効果の程度は変わります。

遮音等級

 =L値

シーミング

カーペットの織り幅よりも施工場所が広い場合は、カーペットをつなぎ合わせて敷き込むことになります。
これをシーミングといいます。
シーミングには、専用のシーミングテープという粘着剤の付いたテープを使い、
カーペットを繋ぐ部分の下にシーミングテープを置き、専用のアイロンで、粘着剤を溶かしながら接合していきます。

ジャガード

1801年フランス人ジャン・ジャカールが発明した装置で、力織機にとりつけて柄を表現する。
この装置は、たて糸を開口させるたて針、たて針に連結するよこ針、および柄に応じて一本ごとのよこ針の作動を制御する
>紋紙からなっています。たて糸の開口を、一本ごとに制御できるので、簡単な幾何学模様から複雑な柄まで表現が可能です。
ウィルトン織機やモケット織機など、パイル織物にも応用されています。
今では織物・編物・ミシン・レース・刺繍・などの分野で応用され、なくてはならない装置となっています。

シャギー

パイル長30ミリ~50ミリ程度の長カットパイルのカーペット。

シャーリング

カーペットのパイル表面をカットし、毛並みを揃えること。

じゅうたん

カーペットやラグの日本語訳の総称。ウィルトンなど織機を使用した各カーペットを指すことが多いです。
分類的にはタフテッド緞通、編み物、パイル接着などの各パイルカーペットと各種の非カーペットとに区分されています。
ただし、わが国の敷物使用の歴史的なイメージから、織じゅうたん以外でも比較的高級なパイルカーペットに
この名を使用する慣習が残っています。
なお、手織り高級敷物は別に“緞通”といいます。

獣毛

羊毛以外の獣毛をいう。
やぎ毛、らくだ毛、アルパカ毛、うさぎ毛、牛毛、馬毛など。

ジュート

黄麻の茎を2~3週間、水に浸して、木質、リグニン等を分解した後、清洗浄して、取り出された紡績用靭皮繊維。
ジュート織物はカーペットの裏に貼るヘッシャンクロス、ジュート帆布等に用いられ、
ジュート糸はウィルトンカーペットの地糸、ワイヤーしん、バインダーひも、小包み用のひも等に用いられます。
主産地はインド、バングラデシュ等。

柔軟加工

柔軟材を施し、繊維製品を柔軟にする加工。
柔軟材としては、カチオン系、アニオン系、非イオン系の界面活性剤が用いられています。

順目貼り(順目敷き、順目流し、流し貼り)

タイルカーペットのパイルの目の方向を同一方向に揃えて床仕上げを行う貼り方。

帖物

本来は畳の大きさ(畳・帖)に合わせて作られている置敷きカーペット。
サイズは江戸間、本間、中京間、団地間等があります。
一般的な既製ピースカーペット全般のことをいいます。

PAGE TOP

水性汚れ

汗、果汁、飲食物、染料、泥水などの水性物質による汚れ。

スキャッター・ラグ

小形の一枚ものカーペット。通称ラグと呼ばれています。
部屋で部分的に敷かれるもので、バスマット程度の24平方フィート以下のものをいいます。

滑り止め加工

カーペットの上を歩いたときにずれにくくする為の裏面に施される加工。
バッキング材として、エンボス加工されたラバーフォームを用いたものが多いです。

ステッチ

タフテッドカーペットの丈方向のパイル密度のこと。多いほど密度が高くなります。
例えば8ステッチは1インチの間に8本のパイルがあることを示します。

スプールアキスミンスター

よこ糸をスプール(糸を巻く芯)に巻き、先端より引き上げてたて糸を入れ、
カットしてとを繰り返して織っていく機械織りカーペット。
色数に制限がなく、多色模様を自由に製造できます。

PAGE TOP

性能付与加工

繊維製品の品質や性能を改善したり、新しい特性を付与する目的で行う処理のこと。
防汚、制電、防炎、抗菌防臭、防ダニ、柔軟などたくさんの性能付与加工があります。

セカンダリーカーペット

敷詰めされたカーペットの上に、もう一枚使用するカーペットのこと。
主に部屋の装飾性を高めるためのラグ、マット等のことをいいます。

接合(ジョイント)

=シーミング

セミシャギー

シャギーカーペットの一種。
パイル長は20ミリ~30ミリ程度でシャギーより短いですが、パイル密度は本来のシャギーよりやや高密度になっています。

全厚

パイル、基布、不織布を含めた敷物全体の厚さ。

PAGE TOP