か行のカーペットの用語

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行英数字(ABC...)

化学繊維

科学的手段によって作られた繊維のこと。
再生繊維、合成繊維等の総称で、天然素材と比べ、大量生産、機能付加、環境に強いといった利点があります。

カットパイル

ループパイルの対比語で、ソフトで軟らかい肌触りが特徴です。
環状のループパイル糸を製造中にカットした製品がカットパイルカーペットです。
プラッシュサキソニーベロアシャギーなどがこれに当てはまります。

カット・ループ

カット・アンド・ループの略で、カットパイルループパイルが混在するパイル形状の呼称です。
一般的には、パイル長の最も高い部分がカットパイル、それ以外がループパイルのものをいいます。
「ハイカット・ローループ」ともいいます。

カットロック

カーペットのサイズを加工すること。
指定サイズにカットし、縁をオーバーロック加工することをいいます。

カービング

中国緞通等に使われる技法で、模様の輪郭線を特殊なはさみで切り込み、模様をくっきりと浮き出させる手法。
最近はカービング機械を使っています。

カーペット

繊維製床敷物の総称。じゅうたんともいいます。
美観、保温、防音を目的とし、手織り、機械織り、不織布など、さまざまな手法でつくられています。
おもにパイルのあるものとパイルのないものに大別されます。

框(カマチ)

床の間や玄関など、床の高さが変わるところに渡す化粧材や、建具の四辺を固める部材のことをいいます。
畳については畳縁を付けていない短い辺を框と呼びます。
主なものに、玄関の上がり框などがあります。

カランバン

ウィルトンカーペットの変化織りのひとつ。
ジャガード機を用いて、パイル糸をよこ糸に織り込まないフロート(浮く)部分を形成し、
パイル形状に変化をつけたものです。
パイルのふくらみ具合と、ハイ&ローのワイヤー設定を併用し、変化に富んだ織り柄を表現することができます。

カンガバック

米テキスタイル・ラバーケミカル社が開発した、ポリウレタンをカーペットのバッキングに用いる加工方法。
特徴  ①遮音性が高い(L-35クラス)
     ②断熱性に富んでいる
     ③軽くて強い
     ④厚さ、堅さ、発泡倍率を3~15倍に自由に変える事ができる
     ⑤加工に要するエネルギーが少ない
カンガバックという名前は、ピョンピョン跳ねる「カンガルー」のイメージと「バッキング」とを合成した登録商標です。

簡易敷物(簡敷き)

店頭で巻物として販売されるものではなく、折りたたんで袋詰めされて販売される薄手の敷物。
一般にサイズは2~6帖程度の家庭用の商品に限られ、日本的な敷物といえます。
 =折りたたみ

PAGE TOP

幾何柄

直線、曲折線、多角形、十字文様、星形文様など幾何学的な文様によって表現されたパターンのこと。

カイコの繭からとれる繊維。
優美な光沢があり、軽くて丈夫で弾性に富み、自由な染色ができます。
アルカリや日光には弱いという性質もあります。

基布

カーペットの裏面をつくる材料。
タフテッドカーペットパイルを刺し込む布を一次基布、カーペットの裏に貼り付けるジュート布などを二次基布といいます。

吸音性

音のエネルギーを吸収する性質。
ソフトな床仕上げ材の方が吸音率が高く残響時間が少ないといわれます。
カーペットの中でもカーペットの構造、毛足の長さによって吸音性は異なります。

吸水性

水を吸収しやすい性質。
繊維の汚れを落とすときに、洗浄液が効果的に働いて、汚れを落ちやすくするために、吸水性を与える事があります。

強撚糸

強く撚りをかけた糸。

キリム

つづれ織りの敷物で、中東諸国などで広く生産されています。
イランやトルコでは「キリム」または「ギリム」と呼び、コーカサスのアゼルバイジャンでは「パラス」など
呼称はさまざまですが、一般的には「キリム」といわれます。

PAGE TOP

くも現象

カットパイルのカーペットに出る現象。一部のパイルが他の部分と逆の方向に寝てしまい、色が変わったように見える現象です。

クラッシング

長期にわたって、家具の脚の下や重いもので押えつづけられたところのカーペットパイルがつぶれてしまう現象。
コインの縁などを使って、押しつぶされたパイルを持ち上げたり、
箇所の真上10cm程のところにアイロンをかざし、スチームをあてれば、パイルをたてるのに役立ちます。

グリッパー

細長い木片に16ゲージの鋼鉄製のピンが60度の角度で15mm間隔で2列に並んでいるカーペット用施工用具。
グリッパーを部屋の隅に固定し、カーペットをグリッパーに引っ掛けて固定することをグリッパー施工といいます。

グリッパー・アキスミンスター

アキスミンスターカーペットの一種で、12色まで色が使えます。
ジャガード機で色を選択し、たて糸を一列に並べ、これを特殊なつまみ(グリッパー)ではさみ、
一定の長さに引き出してから切断し、地組織にはさみ込んでつくる織りカーペットです。

PAGE TOP

毛玉

織物や編物の表面にできる小さな毛玉のこと。ピリングともいう。
カーペットに毛玉が出来た場合には、毛玉を引き抜いたりせず、よく切れるはさみでその都度刈り取りましょう。

ケミカル・ウォッシュ

ウール製の緞通に光沢をつけるため行われる化学的洗浄法で、通常、中国緞通や山形緞通はこの方法により処理されます。
まずアルカリ性の薬剤を表面のパイル部分に塗ります。次にブラシでこすり、酸で中和し水洗乾燥します。
染料はこの化学処理に耐えるものを選択する必要があります。

玄関マット

建物の出入口に置き敷きするマット。
大別すると、耐摩耗性・耐水性・汚れ落としなどの機能性重視のものと、デザイン性重視のものとに分類されます。

ゲージ

タフテッドカーペットの横方向のパイル密度。細かいほど密度が高くなります。
例えば1/8ゲージは1インチの間に8本のパイルがある事を示します

PAGE TOP

抗菌加工

大腸菌などの細菌類(バクテリア)や黒カビなどの真菌類(カビ)の、
カーペット表面又は内部での増殖を抑制させるために、薬剤で処理すること。
薬剤を糸に練り込む方法や、カーペット表面にスプレーした後に熱処理する方法などがあります。

合成繊維

石油などを原料として、化学的に合成した物質から作り出された繊維。
合成された物質の違いによって次のような種々の繊維がつくられています。
ポリエステルアクリルナイロンビニロンポリプロピレンポリ塩化ビニルポリエチレンポリウレタンなど。

交撚糸

異種の糸をより合わせた糸。異種類の原料糸を引きそろえて撚り合わせた糸のことをいいます。
2種類以上の原料糸を引きそろえて撚りあわせ、特殊な風合いを持つカーペット、織物等を作る場合の糸として用います。

コットン

木綿。絹と羊毛の中間の強度であり、大気中で5~8%水分を吸収する。
カーペットも春夏用に開発される商品に多く使われてます。
酸に弱く、アルカリに強い。染色性がいいです。

PAGE TOP